オンライン

【1月29・2月5・12日開催】給与計算実務能力検定2級 対策講座(オンライン)

給与計算実務能力検定試験2級に対応した対策講座の
3日間コースをZoomを使ったオンラインで開催します。

短期集中の1日コースに比べ、じっくり講義が進行します。
学習した内容を一週間ご自宅で復習し、
不明な点は翌週講師に直接質問することもできますので、
初心者の方にもおススメです。

 

【日 時】 2022年1月29日、2月5日、12日(土)9時30分~12時

 

【配信方法】 Zoom
カメラ付きPCまたはタブレットなどからアクセスしていただきます。
事前にアプリのダウンロードをお願い致します。

 

【受講料】 2級対策講座 25,000円(税込)
対策講座と模擬試験講座を同時にお申込みいただいた場合
模擬試験受講料が3,000円割引になります

 

【特 典】 入門講座DVDと復習用DVDを無料進呈

 


・ご受講者様同士のお顔は見えないよう、設定致しますのでご安心ください。

・当日の講義を収録予定です(試験日当日中まで視聴可能)
(諸事情により、配信出来ない場合もございますこと、予めご了承ください)

・ご決済完了後、ライブ講座・DVD講座と同じ教材をお届け致します。


 

【申込・お問合せ】
一般財団法人 実務能力開発支援協会
TEL:03-5283-6508
https://jitsumu-up.jp/live-seminar/


申込みチラシPDF

給与計算実務能力検定試験®は、企業・組織に不可欠な給与計算業務について、
その知識・実務能力を客観的に判定し、給与計算業務のエキスパートとして認定する検定試験で、
内閣府認可の一般財団法人職業技能振興会と一般社団法人実務能力開発支援協会で実施しています。

どんな会社や団体でも給与計算は行われています。
給与計算業務を正しく行うには、社会保険の仕組みや労働法令、
所得税・住民税等の税法等に関する幅広い正確な知識が必要不可欠となります。

本検定試験は、企業・団体の総務・人事・経理などの管理部門で求められる
給与計算業務に対する知識・実務遂行力の明確な評価尺度として、
その実務能力を測るための検定試験です。

 

給与計算実務能力検定の本試験は2022年3月20日(日)に開催!
出願受付は郵送2月7日消印有効、WEB申込2月20日23:59までとなっています。

検定試験のお申込みは、
一般財団法人 職業技能振興会のホームページからお願いします。 http://fos.or.jp/