社会保険労務士篠原丈司

大分県大分市にある社会保険労務士 篠原事務所 助成金 就業規則 職場活性 別府市

メールからのお問い合わせ

HOME >  事例・コラム  > 相談事例・コラム

事例・コラム

2015/1/27 「昭和気質」が抜けない企業に迫るリスク

毎朝3分の知恵チャージ「JIJICO」にコラムが掲載されました

労働基準法への対応が遅れ、昭和気質が残る会社が存在
労働基準法で定められた週の法定労働時間の上限が48時間だった時代から、
現在の週40時間への移行に遅れ、1日8時間、月曜から土曜までの勤務という
昭和気質の会社がまだまだ存在します。


昭和気質の会社には社員旅行や運動会などのイベントが多く、
仕事が終われば「飲みニケーション」で上司と部下、同僚同士の
交流が盛んに行われています。
また、家族ぐるみの付き合いを重視するなど、
終身雇用を前提とした雇用管理も継続されているようです。

続きはこちらからご覧になれますJIJICOホームページ

写真1
写真1 写真1 写真1