社会保険労務士篠原丈司

大分県大分市にある社会保険労務士 篠原事務所 助成金 就業規則 職場活性 別府市

メールからのお問い合わせ

HOME >  業務案内  > 職場活性

業務案内

職場活性

業績アップに効く!コンピテンシー作成短期集中導入プランのご提案
  • 習慣作りのすすめ ~コンピテンシーとは『習慣』に他ならない~

    コンピテンシーとは簡単に言うと「(仕事が)出来る人の行動特性」のことです。
    例えば野球の例を挙げれば「150キロ投手の特徴」として・・・
    ① 後足の始動(エッジングを利かせて前足に重心を移している)
    ② 腕の始動(内側にねじりながらテークバックしている)
    ③ 腕の振り(体側にくっつけるように振り出している)・・・
    など具体的な“行動”にフォーカスして、ノウハウの共有化を図る試みです。
    「標準者」にスポットを当てる、いわゆるマニュアルとは異なり、「仕事の出来る人」にスポットを当てるのが特徴です。

コンピテンシー導入の目的

  • 1. 社員の行動の質を高める
    2. ノウハウ、コツの共有化を図る
    3. 社員のやる気を引き出し、職場の活性を図る

枠
作成は3ステップ方式
  • 職場活性のために出来る事

    業績向上の為には、新しい良い「習慣」を作ることが重要です。
    人は「習慣」を変えるためには最低でも3ヶ月~6ヶ月間程度の期間が必要と言われています。

「習慣」作りのために必要な4ステップ

4ステップのサイクル

今まで社内で一握りの人にしかできなかった行動が、このサイクルを取り入れることによって、「仕事のできる人」の絶対数が飛躍的に増えてきます。これこそが業績向上に直結するやり方です。

フロー

  • ・全員で作成したコンピテンシーを小冊子にまとめ、全員に配布
    ・コンピテンシーを日々実行

枠